ホームページ担当者の決め方 | CosmoNavi(コスモナビ):初級・中級ウェブマスター(ホームページ運営者)のためのお役立ち情報

ホームページ担当者の決め方

  1. CosmoNavi(コスモナビ) > ホームページ制作 > ホームページ担当者の決め方

兼任か専任か

担当者は、他の仕事と兼任ではなく、専任であるべきです。目標(問い合わせ、見積もり、注文、資料請求、会員登録など)を達成できる成功しているホームページの担当者は、時間を割いて、自社ホームページを定期的にチェックおよび競合他社ホームページもリサーチして成功するためのアイデアを考えます。また、ブログやSNSで記事を投稿またはキャンペーンを実施などもしなければならないでしょう。

パソコンが得意であるべきか

担当者は、パソコンやインターネットが得意でなくてもかまいません。最低限使えれば問題ありません。実際、技術的なレベルでホームページをリニューアルしたり検索エンジンの上位に表示するための工夫を施すなどの作業は制作会社や専門会社がするべきです。担当者はそれ以外、例えば、上記でも述べていますが、ホームページを成功させるためのアイデアやインターネットでの宣伝活動に専念すべきです。

あなたのビジネスに精通しているか

担当者が自身のビジネス(サービスや商品)について熟知していなければ、ホームページを制作する際、制作会社にあなたのビジネスについて詳しく説明することができません。制作会社はホームページを制作することにおいてはプロですが、あなたのビジネスにおいては素人です。つまり、あなたのビジネスの営業方法やセールスポイントなどを詳しく制作会社に説明しなければ、制作するホームページも同様にあなたのビジネスについて説明することができず、結果、失敗するホームページになってしまうでしょう。

投稿日:2017年7月7日
更新日:2017年9月4日
カテゴリ:ホームページ制作

関連記事