失敗と成功のホームページ比較 | CosmoNavi(コスモナビ):初級・中級ウェブマスター(ホームページ運営者)のためのお役立ち情報

失敗と成功のホームページ比較

  1. CosmoNavi(コスモナビ) > ホームページ制作 > 失敗と成功のホームページ比較

まず最初に、ここで述べる「失敗」と「成功」とは、ホームページの目標(問い合わせ、見積もり、注文、資料請求、会員登録など)を達成できるかどうかということです。

ホームページに対する期待値

失敗しているホームページは、ホームページに対する期待値が低く、ホームページを名刺や会社案内パンフレット程度にしか考えません。
例)とりあえず持っておきたい/銀行口座を開設するため

一方、成功しているホームページは、目標(問い合わせ、見積もり、注文、資料請求、会員登録など)を達成したいとホームページの目的を明確にし、ホームページをインターネット上の支店、つまり、実店舗と同格として考えます。
例)売上を上げたい/24時間稼働する店舗として/24時間働く営業マンとして

ホームページにかけるお金・時間・労力

失敗しているホームページは、制作費やリニューアル費にお金をかけず、運用に時間や人員を割きません。

一方、成功しているホームページは、予算を設け、担当者または担当部署を置き、運用に時間を割き、必要に応じてホームページをリニューアルします。

依頼するホームページ制作会社

失敗しているホームページは、専門の制作会社に依頼せず、素人である自身で制作または単にホームページが制作できるレベルの人に依頼します。残念なことに、素人による間違った制作方法のせいで、検索エンジンの低順位で誰にも訪問されなかったり、ホームページ訪問者にわかりにくいものになったりするかもしれません。最悪、スパム扱いになり、検索結果から除外されることもあります。

一方、成功しているホームページは、専門の制作会社に依頼します。餅は餅屋なのです。ただし、専門の制作会社に依頼しても、売れないホームページを制作してもらっても意味がありません。SEO対策やマーケティングに精通している制作会社に依頼し、売れるホームページを制作してもらいます。

制作会社との協力体制

失敗しているホームページは、制作を完全に丸投げします。制作会社はホームページのプロではありますが、あなたのビジネスのプロではないからです。制作会社は他業種で例えると店舗の内装施工業者のようなものです。内装を施工することはできるが、サービスや商品を売ることはできないので、売上が上がらないのは当たり前です。

一方、成功しているホームページは、制作やリニューアルする際、制作会社に提案します。あなたのビジネスの素人である制作会社にあなたのビジネスの現況や販売方法などを伝えることで、あなたのビジネスに最適なデザインや内容のホームページが完成します。

ホームページの改善

失敗しているホームページは、ホームページを開設したらそれで終わりで、後はほったらかしです。

一方、成功しているホームページは、実店舗と同じように試行錯誤を繰り返し、定期的にリニューアルします。あなたのビジネスは時代や流行によって変動するかもしれません。それをタイムラグなくホームページに反映することで、ホームページ訪問者により新しく正確な情報を提供します。

ホームページの現状分析

失敗しているホームページは、アクセス解析をしないので、なぜホームページが成功していないのかわかりません。ホームページのアクセス数やアクセス元などの情報を知らないので、何をして改善すべきかも分かりません。

一方、成功しているホームページは、ホームページの現状を知り対策するためにアクセス解析をします。また、競合他社のホームページや広告について調査します。

失敗するホームページと成功するホームページの比較表

失敗しているホームページ 成功しているホームページ
ホームページに対する期待値が低い ホームページに対する期待値が高い
ホームページの目的が決まっていない ホームページの目的が決まっている
ホームページに予算をかけない ホームページに予算をかける
ホームページに人員を割けない ホームページ担当者を置く
ホームページを制作会社に丸投げ ホームページを制作会社と一緒に制作
ホームページが作れるだけの制作会社に依頼してしまう Webマーケティングに精通している制作会社に依頼している
ホームページを開設したらそれで終わりで、後はほったらかし 実店舗と同じように試行錯誤を繰り返して定期的にリニューアル
アクセス解析をしていない アクセス解析をしている
競合他社のことを調べていない 競合他社のことを調べている

投稿日:2017年5月3日
更新日:2017年9月5日
カテゴリ:ホームページ制作

関連記事