リスティング広告の表示可否と掲載順位について | CosmoNavi(コスモナビ):初級・中級ウェブマスター(ホームページ運営者)のためのお役立ち情報

リスティング広告の表示可否と掲載順位について

  1. CosmoNavi(コスモナビ) > リスティング広告 > リスティング広告の表示可否と掲載順位について

広告の表示可否と掲載順位の決定要素

リスティング広告の表示可否や掲載順位はキーワードの入札単価だけで決定されるわけではありません。インターネット利用者が検索エンジンでキーワード検索すると、広告オークションが行われ、広告ランクが算出されます。この広告オークションに勝った広告が検索結果ページに掲載され、算出された広告ランクに基づいて掲載順位が決定されるのです。簡単に言えば、広告ランクが高い広告ほど掲載順位が高いということです。

※Yahoo!では、広告ランクはオークションランク

広告ランクとは

広告ランクとは、キーワード入札単価、オークション時の広告推定クリック率(広告の過去のクリック数とインプレッション数に基づく)、検索キーワードと広告の関連性、ランディングページの利便性(広告との関連性、情報の透明性、操作性など)および広告表示オプションやその他の広告フォーマットの見込み効果に基づいて、広告オークション時に算出されるスコアのことです。

広告ランクの影響

広告ランクが高い広告ほど掲載順位が高いということは既に述べましたが、その他にも影響を与えます。

  • 広告オークションの参加資格:参加しやすくなります。
  • クリック単価(CPC):低くなります。
  • 「First Page Bid」見積もり(1ページ目)、ページ上部表示の推定入札単価(1ページ目上部)や「First Position Bid」見積もり(1ページ目最上位):低くなります。
  • 広告表示オプションやその他の広告フォーマットの表示資格:表示しやすくなります。
品質スコアとの違い

品質スコアとは、検索キーワードと関連する広告やランディングページの品質を表す1から10で評価された指標のことであり、以下の要素で決定されます。

  • 広告の推定クリック率
  • 検索キーワードと広告の関連性
  • ランディングページの利便性

広告ランクの要素に似ていますが、違うようです。

重要: 品質スコアはオークション時の広告ランクの計算には使用されません。

広告ランクは、オークションにかけられる広告がユーザーの検索で掲載候補になると瞬時に計算されます。広告ランクの場合は、クエリやユーザーのコンテキスト(端末の種類、言語設定、場所、時刻など)といったリアルタイムの指標を考慮して、推定クリック率や広告の関連性、ランディング ページの利便性がより正確に計算されます。一方、品質スコアの場合は過去の掲載結果の平均に基づいて、より一般的な推定値が計算されます。キーワードに基づいて決定されるという点でも広告ランクとは異なります。

(引用)Google AdWords ヘルプ『品質スコアについて』

広告ランクとは違うものの、品質スコアも高ければ、キーワード入札単価を低く抑え、広告の掲載順位を上げることができます。

※Yahoo!では、品質スコアは品質インデックス

広告の掲載順位を上げる方法

広告の掲載順位を上げるには、広告ランクを上げることですが、具体的には、以下をします。

  1. キーワードの入札単価を上げる
  2. 広告とランディングページの品質を上げる

※ただし、広告オークションは検索の度に行われ、その時点での広告ランクと競合によって掲載順位は毎回変動します。

投稿日:2017年1月5日
更新日:2017年9月5日
カテゴリ:リスティング広告

関連記事