リスティング広告:検索エンジンの広告 | CosmoNavi(コスモナビ)

CosmoNavi(コスモナビ) > リスティング広告 > リスティング広告:検索エンジンの広告

リスティング広告:検索エンジンの広告

リスティング広告とは

リスティング広告とは、インターネット広告におけるクリック課金型広告のことであり、検索連動型広告ともいいます。

  • クリック課金型広告:インターネット利用者がクリックして初めて課金される広告
  • 検索連動型広告:インターネット利用者が検索エンジンで検索したキーワードに関連した、検索結果ページに表示される広告

つまり、見込み客に効果的にアピールできる広告なのです。

サービス

代表的なサービスとして、Google AdwordsとYahoo!プロモーション広告があります。

  • Google Adwords:検索ネットワーク
  • Yahoo!プロモーション広告:スポンサードサーチ

これら検索広告の他に、ディスプレイ広告というインターネット利用者が閲覧しているホームページの広告枠にそのホームページの内容に関連したが広告が表示するサービスもあります。検索連動型広告に対してコンテンツ連動型広告ともいい、Google Adwordsではディスプレイネットワーク、Yahoo!プロモーション広告ではディスプレイアドネットワークになります。

表示場所

表示場所は、検索結果ページの自然検索枠より上部4~5枠と下部3~4枠です。

料金

料金は、広告がクリックされるまで課金されません。
課金額は、広告が表示される基のキーワード入札単価で決定されます。

出稿方法

  1. キーワードを選定
  2. キーワードに入札単価を設定
  3. 広告を作成

投稿日:2016年11月17日
更新日:2017年7月18日
カテゴリ:リスティング広告

関連記事

リスティング広告