リスティング広告の表示可否と掲載順位 | CosmoNavi(コスモナビ)

CosmoNavi(コスモナビ) > リスティング広告 > リスティング広告の表示可否と掲載順位

リスティング広告の表示可否と掲載順位

広告の表示可否と掲載順位の決定要素

リスティング広告の表示可否や掲載順位はキーワードの入札単価だけで決定されるわけではありません。
インターネット利用者が検索エンジンでキーワード検索すると、そのキーワードに関連した広告が検索結果ページに掲載されるわけですが、その際、広告オークションが行われ、広告ランクが算出されます。
この広告ランクに基づいて広告の表示可否や掲載順位が決定されます。

(公式)広告ランク=入札単価(上限クリック単価)×広告の品質(品質スコア)+広告表示オプションやその他の広告フォーマットの効果

  • 上限クリック単価:広告1回のクリックに対する費用の上限
  • 品質スコア:検索キーワードや広告とランディングページの関連性を表す指標(1~10段階評価)
  • 広告表示オプション:Webページリンクや電話番号などの情報

簡単に言えば、広告ランクが高い広告ほど掲載順位が高いということです。

※Yahoo!では、広告ランクはオークションランク、品質スコアは品質インデックス

広告ランクによる広告の掲載順位

広告ランク=入札単価(上限クリック単価)×広告の品質(品質スコア)という式を踏まえ、下記の事例表を見ると、A社は入札単価(上限クリック単価)がB社より高いですが、広告の品質(品質スコア)が低いせいで、広告ランクも低くなります。結果、A社はB社よりお金をかけているにもかかわらず、B社より広告の掲載順位が低くなってしまいます。

広告の掲載順位=C社<A社<B社

このように、単に、お金をかければ広告の掲載順位が上がるというわけではなく、広告ランク、強いては、広告の品質(品質スコア)が重要だということがわかります。

広告主 入札単価(上限クリック単価) 広告の品質(品質スコア) 広告ランク
A社 1000円 3 3000
B社 500円 9 4500
C社 100円 6 600

品質スコアとは

品質スコアとは、検索キーワードや広告とランディングページの関連性を表す1から10で評価された指標のことであり、以下の要素で決定されます。

  • 広告の推定クリック率(広告の過去のクリック数とインプレッション数に基づく)
  • 検索キーワードと広告の関連性
  • ランディングページの品質(広告との関連性、情報の透明性、操作性など)

広告の掲載順位を上げる方法

  1. キーワードの入札単価(上限クリック単価)を上げる
  2. 広告の品質(品質スコア)を上げる

投稿日:2017年4月5日
更新日:2017年4月17日
カテゴリ:リスティング広告

関連記事

リスティング広告